代表挨拶

代表 草野 達也

スタディPCネット大分高城校 代表の草野達也です。
当校は、2017年5月に「学びを通じて充実ライフをサポートする」をテーマに開校した教室です。

開校当初はパソコン教室を主体に事業を進めていましたが、小学校のプログラミン教育必須化、日本の国際化対応、人生100年時代の学びなどの社会的な変化を踏まえ、プログラミング教室や英会話教室の開設、中小企業向けのITサポート業務などを現在では行っております。
代表である私自身は、2016年まで大手電機メーカーにて半導体関連のテスト技術開発業務、テスト技術開発部門の長として25年間勤務したのち、2017年にスタディPCネット大分高城校を開設いたしました。
会社員時代には、世界的に大ヒットをしたゲーム機に搭載されたメインエンジン部分のテスト技術開発や、携帯電話などに広く採用されていますCMOSイメージセンサーのテスト技術開発に従事。 会社員時代の経験をもとに、パソコン教室やプログラミング教室では何事も丸暗記ではなく理解していくことを大切に指導にあたらさせて頂いています。
ちいさな教室ではありますが、これからの時代は大きくて動きの遅いものよりも小さくても動きが早く変化に強いものが生き残っていきます。
ぜひみなさんもスタディPCネット大分高城校で様々なことを学び、変化に柔軟に対応するためのスキルを磨いてください。 スタディPCネット大分高城校では老若男女を問わず、学び続けて新しい事にチャレンジする人をいつでも受け入れられるように体制を整えお待ちしております。

 
ー経歴ー
福岡大学工学部電気工学科を卒業後、株式会社東芝に入社。 東芝では、主にメモリ製品、システムLSI製品、CMOSイメージセンサーなどのテスト技術開発業務に従事。テスト開発部の責任者も務める。 2016年3月に株式会社東芝を退社し、2017年5月にスタディPCネット大分高城校を設立し現在に至る。 好きなものは、サザンオールスターズ、野球、ゴルフ、ビール。